エスペラントの勉強を始めた

ずっと前から気になっていたエスペラントの勉強を去年の暮から始めた。
知ってる人も多いと思うけどエスペラントは100年ちょっと前に作られた人工的な言語だよ。
エスペラント – Wikipedia
普通の自然言語だと不規則な変化や覚えにくい文法とか色々あるけど、この言語はそういったものをなるべく廃して万人が学びやすい言語を目指して、そして全ての人に対する第2言語となれるようなことを目指した言語

学生時代から名前は知っていて勉強したいなとは思ってたけど、資料も話す相手もいないのでずっと放置していた。
でも最近ふと知り合いがDuolingoという外国語学ぶスマートホンアプリを使っていて、自分もなんとなく入れてみたらなんと項目にエスペラントが!
ということで手軽に始められることもあり手を出してみた。
アプリだけでは色々とわからないこともあるので辞書や別資料なども用意した。
というわけで1年ほど経ったけど、まだまだ勉強しないといけない項目は多い。

後忘れていはいけないのが、エスペラントを異世界言語として設定に採用した「ことのはアムリラート」という百合ゲーム
ガチで言葉通じない世界に飛ばされて言語を覚えさせられるので勉強資料としてとても良いです。もともと百合もノベルゲーも好きですし。

ということで今使っているものをちょっとまとめる。

・辞書
エスペラント小辞典
使いやすいサイズの紙の辞書、ちょっと古めだけど基礎的な語彙はほぼ載っているので問題なし

エスペラント辞書
Androidアプリ、無料だけどほぼ問題ないレベルで日エス-エス日双方向検索できる
紙の辞書出すほどじゃないときはほぼこれで問題ない

・ウェブ
Google翻訳
エスペラントの翻訳できる。精度も思ったより悪くなく、ウェブ上の文章とかをまるまるコピーして文脈を知ることができる。

・アプリ
Duolingo
語学学習アプリ、様々な言語を学ぶことができる、対日本語なモードは英語と中国語しか無いけど英語設定だとエスペラント使えてるのでほぼ問題なし
自分の英語レベルの低さから、英訳時に間違えることは多々あるけどw

Amikumu
SNSアプリでサービス設計として各言語話者間をつなげる目的があり、エスペラントユーザーが多いのでリアルにエスペラント話者がいなくても交流することができる。

Telegram
DiscordやSlackと同じようなチャットアプリで、こちらもエスペラント関連のチャンネルがいくつかある

Twitter
一番メジャーで普段使っているSNSでもあるので、エスペラント関係のハッシュタグつけて投稿するだけでそれなりに反応がある

これらの情報で勉強を続けて、今年の9月に行われた日本エスペラント協会主催の日本エスペラント大会でことのはアムリラートの企画も行われるということなので名古屋まで参加してきた。
まさか言語のイベントにわざわざ県外まで遠征するとは思わなかった……
残念ながらコロナの影響でSukeraSparoの展示ブースはなくなってしまったが、その他色々とあって楽しかった。
ここでエスペラント検定を受けてみた。1級から4級まであるが、4級をすっ飛ばしていきなり3級に
少し不安だったけど無事に受かることができた。

なんとなく始めた言語学習だけど性に合っているのか結構続けられている。
この調子でもう少し頑張ってみよう。
せっかくなのでエスペラント人口が増えるように色々とやっていくつもり

コメントを残す