夏物野菜の植え付け

夏野菜の準備

冬野菜があらかた採り終わったので畝を立て直して夏野菜の準備を始めた。
今の所準備してるのは下記の通り

  • きゅうり
  • かぼちゃ
  • トマト
  • じゃがいも
  • 里芋
  • さつまいも
  • とうもろこし
  • 唐辛子
  • ごぼう
  • ひよこ豆

冬野菜は初めての畑栽培だったので加減がわからず白菜だけで40株植えちゃったりして食べきれなかったので、今回は少し反省して少量多品種で頑張ることにした。
物によって種から育てたり苗を買ったりも分けて、植え付けの時期ずらしたりして長く収穫が楽しめるようにした。

続きを読む

サーバにJupyterLabいれてどこでもJulia環境

概要

Juliaの勉強を始めた。
プログラミング言語Juliaは最近人気が出てきている言語の一つ
数値計算や機械学習方面で秀でていて、従来MatLabやR、Pythonでやってたことを置き換えるのにいいらしい。
最初はWindows上で試そうとWin64版のインストーラー+Intellij IDEAのJuliaプラグインで試してみたんだけど、現状のプラグインだとPlots.jlの描画ができないって問題があって、いくつか回避方法はあったりVS Code使うって手もあったんだけどどれも面倒で、どうせならサーバ上で動くようにしてどこでも試せるようにしようとJupyterLabを構築することにした。

JupyterLabはJupyterNotebookの後継でよくPythonの機械学習等で使われているけど、Juliaにも対応している。
Jupyterベースの環境としてはGoogleColabolatoryを使ったことがあったのでなんとなく使い方はわかるのでいいかなと。
GoogleColabでPython各事自体はあまり好きな感じではなかったんだけど、言語を学んだりするときの書き捨てのコードには向いてるんじゃないかなと思って

続きを読む

サーバ設定をちょこちょこ変更

概要

ブログサーバをいくつか変更したので備忘録として書いておく。

zsh

シェルをWSL2で使っているのと同じzsh + oh-my-zshに変更

sudo yum install zsh
chsh -s $(which zsh)
git clone https://github.com/robbyrussell/oh-my-zsh.git ~/.oh-my-zsh
cp ~/.oh-my-zsh/templates/zshrc.zsh-template ~/.zshrc
vi .zshrc
ZSH_THEME="agnoster"

screen

今更ながら作業中にセッション切れても良いようにscreenを導入

sudo yum install screen
curl -L -o ~/.screenrc https://gist.githubusercontent.com/hrkt/defa67eef890a5469db3297d510e7a8d/raw

WordPress周り

WordPressのダッシュボードででimagickやzipがないって怒られてたから整備
PHPのライブラリはpeclで入れることができるが、下記の記事で行ったPHP7対応の方法ではyumで管理することができる。
WordPressサーバをPHP7にバージョンアップ
remi-php74リポジトリを有効にしている状態で必要なライブラリをインストール

sudo yum install --enablerepo=remi-php74 php-pear php-pecl-zip php-pecl-imagick
sudo systemctl restart httpd

Canon EOS 80D用互換バッテリーを購入

概要

Amazonで自分のメインカメラであるEOS80Dに良さそうな互換バッテリーセットを見つけたのでレビュー
以前書いたとおりメインカメラとして80Dを使用している。
購入したときにバッテリーグリップとRAVPOWERの互換バッテリーを買っているので(リンクの購入時レビューに書いているよ)特に不便はなかったのだけど、予備としてもう一セット購入することにした。

購入商品

購入したものはこちら

LP-E6互換バッテリー2個とUSBチャージャーのセットだ。
最初に買ったRAVPOWERのものとほぼ同一の内容で、加えてこちらには便利なケースが付いている。

続きを読む

市民農園借りて農業はじめた

農業はじめました!

最近Twitterのフォロワー等で農業始める人が増えた。
色々投稿読んでいるうちに自分もなにかやってみたくなって、去年の夏に思い切って畑を借りて週末農業始めてみた。
元々ベランダでのプランター栽培や水槽で簡単な水耕栽培とかはやってたけど、日当たりが悪かったりスペース的な問題で簡単な葉物以外はうまく育たなかった。
もっと大きなスペースでやりたいなとか思ってたけど、庭のある一戸建てとかに住まないとできないものとばかり思ってた。
Twitterで色んな人の話を聞いてみると、市民農園というものがあって借りたスペースで野菜を育てられる事がわかった。
よく考えたら家だって借りれるんだから畑レンタルするサービスくらいあるよね。
ということで農業を始めてみた。

続きを読む

新年の挨拶

あけましておめでとうございます。
去年もまた全然更新できていませんでした。
今年こそは…今年こそはきちんとブログを更新していきたい所存

久しぶりにヨドバシお年玉箱買えたと思ったら爆死したのでまずはその記事とかを書きたいな。
あとは溜まっている家庭菜園関連の投稿や旅行記事等を消化していきたい。
ガジェットも色々買っているのでがんばる!

エスペラントの勉強を始めた

エスペラントとは

ずっと前から気になっていたエスペラントの勉強を去年の暮から始めた。
知ってる人も多いと思うけどエスペラントは100年ちょっと前に作られた人工的な言語だよ。
エスペラント – Wikipedia
普通の自然言語だと不規則な変化や覚えにくい文法とか色々あるけど、この言語はそういったものをなるべく廃して万人が学びやすい言語を目指して、そして全ての人に対する第2言語となれるようなことを目指した言語

学生時代から名前は知っていて勉強したいなとは思ってたけど、資料も話す相手もいないのでずっと放置していた。
でも最近ふと知り合いがDuolingoという外国語学ぶスマートホンアプリを使っていて、自分もなんとなく入れてみたらなんと項目にエスペラントが!
ということで手軽に始められることもあり手を出してみた。
アプリだけでは色々とわからないこともあるので辞書や別資料なども用意した。
というわけで1年ほど経ったけど、まだまだ勉強しないといけない項目は多い。

後忘れていはいけないのが、エスペラントを異世界言語として設定に採用した「ことのはアムリラート」という百合ゲーム
ガチで言葉通じない世界に飛ばされて言語を覚えさせられるので勉強資料としてとても良いです。もともと百合もノベルゲーも好きですし。

ということで今使っているものをちょっとまとめる。

続きを読む

激安スマートウォッチ Amazfit GTRレビュー!

Banggood様よりの提供でレビューします

今回はBanggood様よりAmazfit GTRを提供していただいたのでレビューしていこうかと思います。
Amazfit GTR

Amazfit GTRとは?

中華スマートウォッチとして有名なAmazfitが去年発売したモデルです。
Amazfitはスマートホンで有名なXiaomiのエコシステムのひとつなので、有象無象ある中華ガジェットの中では比較的安心して買えるメーカーですね。
特徴としては円形有機ELディスプレイを搭載して2サイズ展開(42mm,47mm)、センサーとして加速度センサー類はもちろん心拍センサー、GPSまで積んでいるのでスマホレスで単体で運動中の軌跡をたどることができる。
スペックだけ見ればHuaweiのHuawei Watch GTや各種WearOS端末、そしてAppleWatchと引けを取らない性能
そして電池持ちは公称で3週間持つと謳っている。
デザインも悪くなく、というよりかなりいい感じに仕上がっている。
このてんこもりのスペックでなんと1.5万弱で購入することができる。
スマートウォッチがほしいけど、数万も出せないよという人にはかなり良いかと

自分は今メインのスマートウォッチとしてWithings Steel HRを使用しているのでこれと比較していく。
Withings Steel HR購入&開封レビュー
Withings Steel HRを3年使ったので再レビュー
Steel HRについては上記記事に書いているけどかなり気に入って使い続けているので良い比較になるかと
続きを読む

Withings Steel HRを3年使ったので再レビュー

概要

自分が使っているスマートウォッチのWithings Steel HR
発売されてすぐ購入して一度レビューしている。
Withings Steel HR購入&開封レビュー

購入してから3年経って色々アップデートされており当初不満だったこととか改善されてたりする。
使い続けて風防がだいぶ傷ついたりベルト切れて交換しているけど、常時つけているから愛着がある。

ちょっと傷だらけだけどまだまだ使えるよ。
ベルトは付属のシリコンベルトが切れて交換した。はじめは革バンドにしてたけどそれも古くなってよれよれになったから今はNATOストラップ風のナイロンベルトにしている。
ただし普通のNATOストラップだと心拍センサーが隠れてしまうから、通常の革バンドと同じようにバネ棒で固定するものを使用している。

もう一度レビューしようとずっと考えていたがなかなかできずにいたので、今もう一度評価しようと思う。

続きを読む

WSLでLuaLaTeXを導入

Qiitaに書くほどのネタじゃないので備忘録としてブログに書いておく。
最近久しぶりにLaTeXを使おうと思って色々やってみた。
まず、学生時代はpLaTexがメジャーだったけど今はXeLaTeXやLuaLaTeX等色々進んだ物が出てきている。
導入もTeXLiveを使えばお手軽ということでWSLにサクッと入れてみた。

一番新しくてイケイケなのがLuaTeXらしいのでそれを入れることにした。
WSL(Ubuntu)の場合aptでTexLive入れることができるのでとても簡単

sudo apt install texlive-lang-japanese texlive-luatex texlive-latex-recommended

はじめは一番最後のrecommendedなパッケージを入れてなかったんだけど、luatexでコンパイルしようとしたら「〇〇.sty not found」みたいなエラーをいっぱいはく。
なんか色々足りないみたいで、このパッケージを入れたら解消された。

いやぁLuaLaTexは

lualatex hoge.tex

と打つだけで一発でPDFまで簡単に出力してくれるので楽だねー
別に論文書くとかじゃなくて、なんとなく遊びたくて入れたけどちょっくら使い込んでみるか。

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com